vol.321 せせらぎ人語 ひかささん

4/22(金)の練習メニューは、
基本練習調性=E♭
『コラール in E♭』

『バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より』
・「メヌエット」と
・「ティボルト」を中心に

お久しぶりです!
再入団したアルトサックスの日笠です。
5年前、大学進学を機に退団させて頂きましたが、社会人になり戻ってきました。かなり時間が経っていましたが、団員の方が覚えてくださってたのでとても嬉しかったです。大学では、応援団吹奏楽部に所属し、野球応援やコンクールなど様々な場面で活動していました。社会人になっても吹奏楽ができ、幸せです!!

本日は、以前から練習しているロミオとジュリエットの曲を合奏しました。
聞いているのと実際に演奏することかどれだけ違うかを実感しました…。
練習不足でサックスの方の足を引っ張らないよう、頑張ります!

vol.320 せせらぎ人語 まえなみさん

4/15(金)の練習

基本練習調性=B♭
『コラール in B♭』

『バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より』
・「メヌエット」
・「ティボルト」

はじめまして!3月に入団しましたTenor Saxの前波です。まず、このコロナ禍にも関わらず温かく迎え入れて下さったことに感謝します。

せせらぎでは基本の練習を大切にされますが、私はその時のハーモニーを感じるのが好きです。(学生時代のロングトーン練習はイヤイヤしていた思い出がありますが、年をとったせいでしょうか。。。)和音がきれいだと心がじ~んと癒されていくような心地がします。倍音をたくさん感じられるよう、自身のピッチにも気をつけねばと思う次第です。(気をつけようと思うのと実際できるかどうかは別です)f(^_^;

今週はメヌエットとティボルトの反復練習をしました。本番まであと2ヶ月半。早くティボルトの運指を覚える&テンポに付いていけるようにしたいと思います。YouTubeでティボルトを聴いてみたのですが、思っていた以上にテンポが速くて一瞬気が遠くなりました。なんとか頑張りたいと思います。

入団して1ヶ月、楽しく演奏出来ていることに加え、思いがけず良いことがありました。それは、練習の日には体重が減っているという万年ダイエッターにとっては嬉しい事実です!心も癒され身体も健康になる、とても素晴らしい活動だと思います。これからよろしくお願いします。

お知らせ・ご案内

注目

第34回 せせらぎコンサートのお知らせ

・2022年7月3日(日)
・京都市呉竹文化センター
・開場:13時  開演:14時
・入場料無料
・事前申込をお願いします→登録フォームへ ※下のQRコードからも入力できます。

団員募集中

現在せせらぎでは、以下のパートを急募中です。

  • オーボエ
  • トロンボーン
  • ユーフォニウム
  • チューバ
  • パーカッション

詳しくは団員募集のページをご覧ください。
もちろんその他のパートも募集中です。せせらぎの活動に興味をもたれた方、一緒に演奏したいと思われた方、 ちょっとせせらぎの様子をのぞいてみませんか?

依頼演奏募集中

吹奏楽団せせらぎでは出張演奏のご依頼も随時承っております。
遅くとも3か月以上前に日時・行事内容等をご相談ください。
詳しくは依頼演奏(出張演奏)のページをご覧ください。

vol.319 せせらぎ人語 いいむらさん

4月8日の金曜日。約2年ぶりに練習に参加しました。団員の方に会うのも久しぶり。また新しく入団された方の姿もあり、懐かしくも新鮮な思いがしました。
練習の始めはFの音階でスケール、アルペジオなどの基本練習。せせらぎの合奏は基本練習にしっかり取り組んでもらえて有難いのですが、口の周りの筋肉が震えて困りました。
曲の方は『メヌエット』『ティボルトの死』の合奏。どちらも遅めのテンポでアーティキュレーションを確認しながら合わせた後、テンポを上げていきました。『ティボルトの死』は音符が細かく臨時記号もたくさん出て来て運指が大変でした。きちんと練習しないと追いつけなさそうです。
そんな感じで演奏の方は反省しか無いのですが、久しぶりの練習はとても楽しく、あっという間に終わってしまいました。今後もコロナの状況が見ながらの参加になると思いますが、頑張っていきたいと思います!

vol.318 せせらぎ人語 いいむらさん

約2年ぶりにせせらぎの練習に参加しました。
これだけ期間が空くと1人では耐えられる気がしなかったので、パートメンバーに参加確認をしてから練習場所に向かいました。
団員の皆さんからたくさん声をかけてもらって、とても嬉しかったです。
日曜練習だったので、コンサートで演奏する曲を全て練習し、通すことができました。
演奏では自分自身の練習不足しか感じませんでしたが、久しぶりのせせらぎはとてもとても楽しかったです。
まだまだコロナの終息は見えず、練習に継続して参加できるのか、コンサートに出演できるのかもわからない状況です。
健康で楽器を楽しめることに感謝し、できるだけ練習に参加していきたいと思っています。