vol.397 せせらぎ人語 うすいさん

はじめまして。4月より入団しました、バスーンの臼井です。

仕事の関係で兵庫県から京都に来て6年目です。以前から京都でも吹奏楽をしたいと思っていましたがコロナ禍もあり、しばらく演奏から遠ざかっていたところ、年明け頃に偶然見つけたホームページをきっかけに見学、入団させていただくことになりました。

中学で吹奏楽を始めた時はフルートを吹いていたのですが、大学でバスーンに転向してからこの楽器と吹奏楽にハマり、今やバスーンしか吹けません。
社会人になってからは地元の小さな楽団や、イベントでのソロ、オーケストラのエキストラなど、細々と演奏は続けていましたが、がっつり吹奏楽に参加するのは久しぶりです。
見学から早速、吹きごたえのある楽譜をいただき、学生の時の感覚を取り戻しながら頑張りたいです。どうぞよろしくお願いします。
(ハリポタはバスーン最高音域のsoliから始まるのでドキドキしてます…)

vol.396 せせらぎ人語 ひがしさん

3月31日の練習は昨年以来の日曜臨時練習でした。

7月14日(日)に行われるせせらぎコンサートで演奏予定の曲目を一通り浚っていきましたが、前半戦で体力的にかなりハードでした。
どの曲も細かなパッセージや、他の楽器とのセッション感を合わせていくことはもちろん、せせらぎコンサートに向けての体力作りも1つの課題と痛感しました1日でした。

また、練習した曲目の中でも『エル・クンバンチェロ』は先日母校の定期演奏会でも行いましたが、それとは違った大人の余裕を周りの皆さんの演奏から感じました。私もそれに付いていくことができるよう、日々練習を重ねていきます。

私は、入団してから今年で3度目のせせらぎコンサートとなります。日曜日の臨時練習が始まったり、今年度のチラシが完成したりと、せせらぎコンサートが近づいてきていると実感しました。今後もより一層練習に励んで参ります。

CL ひがし

vol.395 せせらぎ人語 やまださん

3月29日の練習は
『コラール・レリジョーソ』
『ウィークエンド・イン・ニューヨーク』
『人生のメリーゴーランド』
『エル・クンバンチェロ』
でした。

エル・クンバンチェロは母校の定期演奏会での定番曲でした。ただ、数年ぶりに吹いてみるとやはり難しく、ついていくのに必死な状態に。

慣れ親しんだ曲も侮ってはいけないなと思わされました、、、

入団して1年が経ち、今年のせせコンはわたしにとって2回目となります。昨年よりも良い演奏ができるよう、練習を重ねていきたいと思います。

トロンボーン やまだ

vol.394 せせらぎ人語 はしもとさん

3月22日の練習
ウィークエンド・イン・ニューヨーク
人生のメリーゴーランド
エル・クンバンチェロ

せせらぎに入団して1年が経ちました。
1年でどれくらい上達したのかと考えてみましたが、、、もっと練習しないといけないなと思いました。

ウィークエンド・イン・ニューヨークの臨時記号だらけと連符やエル・クンバンチェロの巻き舌で吹くという謎の奏法…課題はたくさんあります。
個人練習の時間をもっと作って自信を持って演奏出来るように頑張ります!

FL橋本

vol.393 せせらぎ人語 たかはしさん

本日の曲は

『ウイークエンドニューヨーク』
仕事終わって、練習行くよーと曲聴きながら
練習場所に行ったら自分が思っていた曲と違った。。。。
「ハリーポッター」と思い込んでいたのでした。
(思い込みはよくあること)
焦りながら楽譜から曲を思い出し楽器を吹く。
ゆっくりなテンポだけど細かい楽譜をみると、焦る自分。
「たてをそろえて」とのワードと
NYの地下鉄の座席にもたれるようなゆったり感で演奏するように心がけました。
それでも細かい音符になると、必死になり周りの音がまーったく入らなくなり。
最後は酸欠になりそうやった。
下準備は大切ですね。
Cl   高橋

vol.392 せせらぎ人語 ふくいさん

3月8日の練習は、
基本練習調性=B♭
『コラール in B♭』
『ハリーポッター』

『ウィークエンドインニューヨーク』

でした。

以前せせらぎ人語を書いたのは、入団したとき約1年前です。週1回の練習ということもあり、あまり自分の成長を感じられないのですが、逆に週1回の練習だからこそ続けられたのかなとも思います。

コンサートの曲目もすべて決まりました。難曲ぞろいですが、限られた時間を大切に、皆さんの足を引っ張らないように努力したいと思います。

vol.391 せせらぎ人語 むかいさん

初めまして。 3月に入団しましたトランペットパートの向井彩菜です。

中学から高校まで吹奏楽部に所属していましたが、大学に入ってからは吹奏楽から離れていました。 中高と吹奏楽漬けの日々でしたので、大学生になったら遊びまくるぞ!と意気込んでいました。入学してからは、バイトや遊びで学校生活があっという間に過ぎていきました。

現在大学3年生で春からは4年生という、 卒業まであと一年というタイミングでふと振り返ってみると、吹奏楽をやめてしまった事に少し後悔をしている自分がいました。

そこで、せせらぎさんに入団しました。 理由は、母が在籍していて、よく団員内様子を話してくれていたので勝手に親近感を感じてたからです。

先日久しぶりに演奏し自身のブランクを痛感しました。これからの練習で、少しでも吹けるようになっていきたいと思います。
これからどうぞよろしくお願いします。

vol.390 せせらぎ人語 いいむらさん

せせらぎには『団内発表会』というアンサンブルのイベントがあります。
団内での発表会なので、奏者もお客さんも基本は団員さんです。
今回は4年ぶりに日曜練習に組み込む形式ではなく、長岡京市中央生涯学習センター交流室にて独立して開催されました。
12グループ、38名の団員さんが参加され、とても賑やかな発表会になり、せせらぎキッズや、今は少し離れている仲間も聴きに来てくれていてとても嬉しかったです。
また、1日で打楽器、木管、金管と様々な形態のアンサンブルを聴けたり、通常練習にはなかなか参加できない団員さんも参加されていたりで、楽しい発表会でした。
あと、フルートとトロンボーンは立って吹くのが好きやな、と再認識しました。
自分自身の演奏は、反省点やごめんなさい部分ばかりでしたが、今日を目標にアンサンブルメンバーでたくさん練習したことはとても楽しかったです。
アンサンブルを始めたり、練習を重ねることは大変かもしれませんが、これからもみんなが楽しめるイベントとして続いたらいいな、と思います。

トロンボーン 飯村

vol.389 せせらぎ人語 おおたけさん

2月23日の練習は、
『コラール・アッフェットゥオーソ』
『たなばた』
『ハリー・ポッター』
でした。

両曲とも久しぶりの合奏でしたが、テンポを落とし丁寧に練習しました。
ゆっくりのテンポですと、他のパートとのアンサンブルが確認できますし、自分が吹けていない部分がよくわかります。
来月末の全体練習までに、少しでも克服したいです。

楽団の練習終了後、近くのスタジオで有志によるアンサンブル練習も行いました。
約10年ぶりのアンサンブル。とてもとても緊張しているのですが、日曜日の団体発表会は、聴くのも吹くのも楽しみたいです。

気づけば、せせらぎに入団して、一年経ちました。
二年目も宜しくお願いします!

ホルン 大竹

vol.388 せせらぎ人語 いむらさん

初めまして。
先月入団しました打楽器パートの居村咲希です。

中学高校の6年間吹奏楽で打楽器をしており、高校からは部内のジャズバンドでキーボード、またバンド活動等もしていました。
大学に入ってからは吹奏楽から離れておりましたが、
社会人1年目となった今年、もう一度吹奏楽がやりたくなりこの度入団となりました。
ブランクもあり練習についていくので精一杯ですが、現役当時の感覚を取り戻せていければと思います。
どうぞよろしくお願いします。