vol. 224 2018年7月13日の練習

7月1日のせせらぎコンサートは満員御礼で無事に終えることができました。

先週は例の豪雨の影響で電車が止まっていたりしたために全体練習はお休みだったので、今日がせせコン本番後、初めての練習日となりました。

コンサートマスターの指揮で、9月の依頼演奏に向けての曲の練習がスタート。

今日は「恋」「ジャパニーズグラフィティー・時代劇絵巻」「まつり」の3曲。

ひととおり、通し練習をしました。

「恋」は初見でしたが他2曲はまえに吹いたことがあるので、通し2回目には少し記憶と感覚が戻りました。暗譜はしていませんがやはり多少は体に染み込んでいるようで、以前と違うパートを吹いたら変な感じでした。

久々の、せせコン以外の本番です。楽しみながら良いものをお届けできるといいなと思います!(じつは私用で出られないのですが練習はがんばります!)

ホルン きない

vol. 222 2018年6月15日, 17日の練習

間もなく本番まで2週間足らずとなりました。

15日(金)は、本番の曲順通りに「オペラ座の怪人」から細かなチェックをしていき、17日(日)は一通り、細かなチェックを終えて、司会を含めた通し練習を行いました。

ファントムではちょいちょい高音部の音の確認もちらほら…

気持ちが乗ってしまうとつい吹き過ぎてしまうので毎度気を付けてはいますが…(ごめんなさい)

というわけで、

オトズレル本番の時を前に、焦る気持ちをおさえつつ
オトアワセに集中したいところですね!

クラリネット  オカベ

vol. 221 2018年6月8日の練習

今日の練習はプログラム順でした。「トランペット吹きの休暇」、「アメリカングラフティ」、「ジェラートコンカフェ」の3曲です。

小返ししながらリズム、音程の合わないところなどを抜き出して練習していきます。
まだまだ課題はたくさんあるのですが残り1ヶ月出来るだけ課題をクリアできるように頑張りたいと思います。

フルート むかい

vol. 220 2018年5月25日の練習

25日の練習は、「リバーダンス」でした。

いつも仕事を終えて練習に行けるのは午後8時頃。練習の終盤なので、そこまで何をやっていたのかわかりません。ふと、指揮者のひとりごとのページを見たら、指揮者が詳しく書いてらっしゃるではないですか。ちょっとずぼらして、25日の練習内容は「指揮者のひとりごと」のページ(久しぶりにテンポを落とす)ご覧ください。

昨日、7月1日(日)のコンサート本番の会場、こども文化会館の前を通ると、時計台の下の掲示板にうちのポスターが貼ってあるのを見つけました。チラシやプログラムのデザインは、団員Tp.のY氏作なんですが、これだけのクオリティなのにプロではないん です。会館に設置したチラシはすぐになくなってしまいます。会館の人からも「せせらぎさんのチラシ人気なんですよね。」と補充に行く度に言われます。

残り1ヵ月、チラシのデザインに魅かれ来ていただいたお客様ががっかりされないように、よい演奏ができるよう頑張って練習していきたいと思います。

もちづき

vol. 219 2018年5月18日の練習

今日の練習は『ジェラード・コン・カフェ』『A列車で行こう』『デイ・トリッパー』の3曲でした。『ジェラード・コン・カフェ』はリズムが少しずつ違うので難しいです。

気がつけば、コンサートまで2ヶ月をきってしましました。丁寧に頑張っていきたいと思います。

練習にはフルート、サックス、トロンボーンの見学の方が来られていました!!
大人数での演奏で楽しかったです!

クラリネット おざわ

vol. 216 2018年5月11日の練習

11日の練習は、『オペラ座の怪人』と『リヴァーダンス』でした。
小学校のPTAをさせて頂くことになり、なかなか練習に参加できず、この日もギリギリの参加!忙しい中でも、合奏に参加できると、頭の中がスーっと整理されていくような気がして、私にとっては、数十分でも大切な時間です。

この日は、コンマスUさんの指揮でした。
リヴァーダンスの指揮、演奏側までハラハラ、ドキドキ!!
緊張感の中にも笑いあり、癒しありの合奏でした。

ホルン コバヤシ

vol. 215 2018年4月13日の練習

順番が前後しますが、13日の練習です。

今日の練習は「パイレーツ・オブ・カリビアン」でした。

この曲はディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をもとにつくられた大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』からのメドレーになっています。全体的にバストロンボーンなどの低音楽器が目立つかっこいいメロディーが多く、吹いている側も聞いている側もわくわくするような曲構成です。また、私個にとっては吹奏楽を始めた高校1年生の時に初めて学校の演奏会に出て吹いた思い出の曲でもあります。

今年のせせコンでは、団員の方が『パイレーツ・オブ・カリビアン』からいくつか曲を選びメドレーとして編曲してくださった、エレクトーンを含めてより豪華なバージョンで演奏します。私はフルートパートなので、このような金管が華やかに目立つ曲ではコードを作ったり飾りをつけたりする役目が多くなっています。華やかな演奏を支える大切な役目ですので、残り2か月程ですが音量等のバランスに気をつけながら練習を頑張っていきたいと思います。

フルート三原

vol. 214 2018年4月27日の練習

数ヶ月ぶりに練習に参加できました!とは言っても最初から参加することはできなくて最後の30分間だけです。

今日の練習メニューは「さくらのうた」と「トランペット吹きの休暇」…ですが、僕が練習スタジオに到着したときには既に「トランペット吹きの休暇」の通し練習が始まろうとしていました。久々に練習に参加できた自分としては、曲の全体像を思い出すことができるので通し練習はありがたいです

そのあとは当初の予定にはなかった「蘇州夜曲」を急遽通すことに。今日のメンバー編成を見ての指揮者のとっさの判断です。予想外の曲も練習できて少し得した気分でした。

サックス 山下

vol. 213 2018年4月20日の練習

今日は「さくらのうた」と「トランペット吹きの休暇」の練習でした。

さくらのうたは個人的にすごく好きで、一回吹いてみたいなと思ってた曲でした。今回の演奏会の曲に決まって、やったー!となってましたが、実際に吹いてみると意外と難しい。。。

トランペット吹きの休暇はいろんな曲調に変わるしテンポも早いので、初めの頃は楽譜を追って行くことに必死でした。昨日抜き出して練習した木管の所や、連符をもう少し丁寧に練習していきたいと思います。

クラリネット おかざき